トップページ > スタッフコラム > リノメゾン > マンションvs戸建て

スタッフコラム

2018.06.11

マンションvs戸建て

 

今回は中古戸建て、中古マンションについてそれぞれのメリットデメリットをみていこうと思います。

 

戸建ての主なメリット

  • 管理費や修繕積立金、駐車場などがない。
  • 隣家と離れているほど、騒音面で神経質にな必要がない。
  • 自由に増築や建て替えできる。
  • 自由にリフォームが可能。

 

戸建ての主なデメリット

  • 将来の修繕費を自分で貯めなければならない。
  • 空き巣や放火などのセキュリティー面を意識する必要がある。
  • 保温面、害虫面などで優位性に劣る場合がある。

 

マンションの主なメリット

  • 将来の修繕計画がしっかりしている。
  • 庭の手入れが必要ない。
  • 耐震性や防災性、セキュリティーに優れている。
  • 共用部分以外は自由にリフォームが可能。
  • 立地が良い。
  • 将来賃貸へだして、家賃収入を得ることができる。

 

マンションの主なデメリット

  • 戸建てと比べて、多少騒音に気をつけなければならない。
  • 管理費や修繕積立金が必要。

 

子育てにはどちらを選ぶ?

活発なお子さんであれば、家の中を走り回ったり、階段を駆け下りたり…

子育てには、どうしても音の問題はついて回ります。

お友達が遊びに来たり、わいわいすることも多々ある中で、子育てママさんは

戸建てを選ばれる方も多いようです。
 
 

DINKSにはどちらがお得?

DINKS(子供のいない共働きのご夫婦)によってはやはり利便性の高いマンションが便利だと思います。

鍵一つで戸締りができ、セキュリティー面も安心なことから、マンションを選ぶ方が多いようです。
 
 

老後はどちらがメリット?

高齢になったら戸建て住宅を売却し、利便性の高いエリアのマンションを購入するケースもあります。

2人住まいには広すぎたり、庭の手入れなど負担に感じてきます。

エレベータがあり、バリアフリーのマンションも増えてきていて、断熱性能も高く、セキュリティーも安心なマンションは、高齢者にとって大いにメリットがあると言えます。

 

戸建てとマンションについてお話してきましたが、どちらがお得に住めるかは購入する方によって様々ということでもあります。

どちらが自分に合っているのだろうと考えていくことで、ストレスのない新生活を送れるのではないでしょうか。

ページの先頭へ

Copyright (C) リノメゾン, All Rights Reserved.