トップページ > スタッフコラム > リノメゾン > 資産価値との上手な付き合い方

スタッフコラム

2018.08.09

資産価値との上手な付き合い方

あなたは何のために不動産を購入するのでしょう?

 

資産形成のため?

投資のため?

生活するため?

 

自宅購入にあたって、資産価値を気にされる方もいらっしゃることと思います。

もちろん、不動産は高価なお買い物ですので、失敗をしないようにその価値を計ることは大切なことです。

しかし、それは選択条件としては考えるべきことの一つですが、自分にとって価値あるお買い物でなければ、

いくら資産価値が高くても意味がないのではないでしょうか?

 

資産価値の高いと思われる、値段が下がりにくそうな物件を購入したと仮定します。

しかし、それが自分や家族にとって使いにくい間取りであったり、通勤・通学しにくい場所であったり。

それでも、その物件を選んでしまって良いのでしょうか?

 

それよりも、「もしかしたら、相場よりも200万円くらい高かったかも」と思ってしまったとしても、

物件がスーパーに近くて便利であったり、夢の書斎など自分のスペースが確保できたり、学校や会社までアクセスしやすい場所であること。

そういった自分にとって魅力的な条件が当てはまるのであれば、200万円以上の価値がある物件となるのではないでしょうか?

 

少しでも安いものを買いたいという気持ちが大きくなりすぎてしまうと、ご希望の条件にピタリと合致する物件を選びそびれてしまうことがあります。

もちろんお客様によるとは思いますが、本気で投資を考えるのであれば、自宅に投資するよりも、株やFXに投資したほうが良いかもしれません。

新築住宅を購入するよりも、中古住宅を購入後リフォームをしたほうが良いのかもしれません。

 

資産価値を考えることはもちろん大切ですし、考えないより考えるほうが良いと思います。

しかし、自分が暮らす不動産をお探しになる時は、それ以外の価値にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

自分にとって価値あるご自宅で過ごす日々…。

それは、きっと心からの満足感が得られることと思います。

ページの先頭へ

Copyright (C) リノメゾン, All Rights Reserved.